PS5 容量不足解消のため KLEVVのC920 Gen4 M.2 SSDを購入

KLEVV SSD 2TB C920 ショッピング
KLEVV SSD 2TB C920
スポンサーリンク

概要とスペック

PS5の容量不足解消のため、今回購入したSSDは下記の「KLEVV SSD 2TB C920」で、PlayStation5 では動作確認済となっており、最大読取速度 7000MB/s で5年保証もついています。

製品型名は「K02TBM2SP0-C92EC」です。

Amazonのブラックフライデーで購入し、その時点の価格は\31,620でした。
created by Rinker
エッセンコアクレブ(Essencore Klevv)
¥37,200 (2022/05/26 12:25:01時点 Amazon調べ-詳細)

搭載されているNANDフラッシュメモリ

NAND IA7BG94AYA
IA7BG94AYA:Micron 176-layer 3D TLC NAND

上記写真はSSDに搭載されたフラッシュメモリを撮影したものになります。型名は「IA7BG94AYA」でした。

この型名を調べたところ、「Micron 176-layer 3D TLC NAND」ということでした。※マイクロン 176層 3D TLC NAND

これは、SEAGATEのFIRECUDA530でも使われているNANDでした。

搭載されているDRAM

DRAM H5AN8G6NCJR
H5AN8G6NCJR:SK Hynix DRAM

上記写真はSSDの搭載されたDRAMを撮影したものになります。型名はH5AN8G6NCJRでした。

この型名を調べたところ、SK Hynix のDRAMで、これも SEAGATEのFIRECUDA530 で使われているものでした。

搭載されているNVMe SSDコントローラー

このSSDに搭載されているコントローラは「Phison PS5018-E18」というもので、CFDから販売されているSSDの「PG4VNZ」シリーズにも使われているものでした。

まとめ

容量2TB
読込速度7000MB/s(最大)
書込速度6850MB/s(最大)
インタフェースNVMe PCIe Gen4×4 / フォームファクタ:M.2 2280
フラッシュMicron 176-layer 3D TLC NAND
DRAM SK Hynix H5AN8G6NCJR
コントローラー Phison PS5018-E18
実装(片面/両面)両面実装
スペック

他のGen4 SSD製品よりも値段が安く心配でしたが、搭載されているチップ類を調べた結果、他の有名製品でも使われているものでしたのでひとまず安心しました。

また、ESSENCORE(ブランド:KLEVV)とSK hynixはSKグループの企業で、 SK hynixは自社で DRAMの製造が出来ます。

ちなみに SK hynix は昔ヒュンダイ系の企業だったそうで、半導体メーカーのHyundai Electronics Industries(現代電子産業)と、なんとLG Semicon(LG半導体)が合併して2001年に誕生した、独立系の半導体メーカーだったことが今回調べてわかりました。

自社でDRAMを製造できる有名企業は

  • Samsung
  • SK Hynix
  • Micron

の3社が有名どころです。

日本も昔は自社で製造できる企業がいて世界でも有名でしたが、今はご存じの通り残念な結果となっています。

SSDのヒートシンク

このSSDはヒートシンクがついていませんので別途用意する必要があり、今回は以下のモノを購入しました。

Amazonのブラックフライデーで購入し、その時点の価格は\859でした。

ヒートシンクセットの中身

以下は実際に届いた製品の外観です。

プラスチックケースにすべて入っている形でした。

SSDヒートシンクセット
SSD用ヒートシンクセット

プラスチックケースを開けた中身は以下のような感じです。

SSD用ヒートシンクセット中身

取り付け手順書(日本語)、ヒートシンク本体(上下から挟みこむ両面実装対応)、ネジ5本、ドライバー、サーマルパッド2枚、パーツクリーナー(wetとDryシート)

次回はヒートシンクの取り付け & PS5への取り付けをしてみたいと思います↓

コメント

  1. ららら より:

    こんにちは初めまして!
    私もこのSSDを購入しようと思っているのですが
    ECO版とECO記載されてない版があるのですがどちらが良いのでしょうか?
    ECOとは何のことなのでしょうか?

  2. base-mugen-desu base-mugen-desu より:

    コメントありがとうございます。
    ブログでは「K02TBM2SP0-C92EC」を紹介していますが「K02TBM2SP0-C92」の型名もあるようでした。
    “ECO”ではなくて、上記製品型名の末尾についている”EC”のことでしょうか?
    もしそうであれば、どちらもWeb掲載のカタログスペックを見たところ同じものでしたので、推測になってしまうのですが、恐らく流通ルートによって末尾の型名が違うだけと思われますので、安い方かよく利用するサイトで購入するのが良いのかと思います。

タイトルとURLをコピーしました